スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Asturiasライブ
タイトルを失念してしまいましたが後半にあった大山さんの曲が軽い感じと本人は言っていたものの凝りに凝ったドギツイ曲で最高。底知れないポテンシャルを感じます。
終わった瞬間拍手を一瞬忘れるくらいのインパクトでした。
この一曲が強烈過ぎて新曲以外前半の印象が余りない(^^;
エレキを弾くレアな大山さんも見られたし満足です。
一年半溜まりに溜まった期待にそぐわないライブでした。

↓店の方に捨てるならくださいと言って頂きました。有難う御座いました。

Asturias_In_Search_of_the_Soul_Trees_pr.jpg

今回セトリ控えてなかったのでいい加減です。
公式でたらこそこそ直します。すいません。

第一部
Bird Eyes View
Wataridori
Betta Splendes
Adolescencia
樹霊より一部分を二曲
Water Fall

第二部
Distance
Luminous Flower
草原のルカ
早春
すごくおおやまなきょく
黄原の舞
Marching Grass on the Hill
邂逅
Dawn
神の摂理に挑む者達
スポンサーサイト
【2008/11/09 10:47】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(4) |
5/20Asturiasライブセットリスト
神の摂理に挑む者達
Adolescencia
邂逅
Betta Splendes
White Room
O Tempo Passa
静寂の湖水
WATARIDORI
Water Fall
カゲロウ
【2007/05/21 03:03】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(0) |
Acostic Asturias 『Marching Grass on the Hill』 / Progressive Rock
Marching_Grass_on_the_Hill 私的に今一番肩入れしている日本のプログレバンド『Asturias』の5thアルバム、また『Acositc Asturias』としては2ndアルバムとなる『Marching Grass on the Hill』。2006年発表。

 ライブでは長い間演奏されていた曲群ながらもリリースが伸びに伸びた今作。プログレらしくもなくメジャーレーベルavex ioからのリリース。音質もなかなかどうして良好です。このアルバムでは未だメインヴァイオリニストは北辻氏。現メインヴァイオリニストの伊藤氏はTrack3,5,12の3曲のみの参加です。

 メジャーを意識してか癒し系NewAge曲・歌物が流れを切ってしまっている・多めなのが残念ですが、何度聞いても『Rogus』『WaterFall』は珠玉の出来。またこのアルバム初出の『Bloodstained Roses』も気品がある演奏で良い。何にせよ購入必至なアルバム。愛聴盤。

『WATARIDORI』5:01
『Marching Grass On The Hill』7:34
『紅江』4:30
『Waterfall』6:04
『Classic Medley』7:35
『Coral Reef』5:18
『神の摂理に挑む者たち』3:52
『Bloodstained Roses』6:56
『Rogus』8:35
 哀愁篭ったギターフレーズから身を切り裂くヴァイオリン。傷つきながらも直向である強い意思を表現しているかのようなスリリングで悲壮感のあるド変拍子の主題の後、ピアノ・ギターが5/4拍子のリズムをグイグイ引っ張っていく暗黒チェンバーパートに突入。アコースティックアレンジで初めて挿入されたこのチェンバーパートが妖艶で且効果的に曲全体を引き締めています。大山氏のギターからの流れの盛り上がり・開放感が溜まらない程に快感。帰結も見事。ここまで聴いてから最後に流れる主題には不思議と晴れ晴れとした景色が浮かんできます。生涯で最も好きといってしまっても良いくらい私の心を掴んで離さないドラマチックな一曲です。
『Luminous Flower』4:21
『Adolescencia (New Mix)』4:27
『Woman of Ireland』4:38
【2007/04/30 03:01】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(0) |
11/8 Asturias渋谷Duoライブレポ
今回のライブは各演奏者が技術力を見せるようなアレンジを随所に散りばめており、聴き応えがありました。特に邂逅が秀逸。
19時30分開演。2時間30分余りの長丁場で満足です。
映像付でしたが演奏に集中していて全然覚えてません。
なんか万華鏡とか風景とかそんな感じだった気が。

第一部
『Wataridori』
『Adolescencia』
『Luminous Flower』
『Betta Splendes』
 →音が太くなって迫力が増してました。この曲の不協和音は何度聴いても痺れます。
『カゲロウ』
『邂逅』
 →今回の演奏で生まれ変わったと断言できる一曲。
以前までと比べアレンジがかなり加えられており、川越さんが化け物的な演奏を披露してくれました。鳥肌物。
『Classic Medley』
『流氷』

第二部
『Water Fall』
 →曲自体には思い入れがあるのですが、どうにも今回の演奏としては印象に残らなかったです。無難というかそんな感覚でした。
~いとうかなこ出演~
『Benikoh』
『Woman Of Ireland』
『遠く旧きより近く来たる唄』
~以下再び4人編成~
『Rogus』
 →前回不満だったヴァイオリンやクラリネットの音量も改善されていて、良い出来でした。
ヴァイオリンの鋭さをもっと増して欲しいかな。
後、今回の演奏を聴いて更にギターが裏方としても主張している所を増やして欲しいかなと。
この曲がある限り今後も足を運んでいきたいですね。(都合さえ合えばですが…)
RogusやWaterFallのようなハードな大山曲もそろそろ又欲しい所です。
『リコーダーの為の曲(仮)』
『Distance』

アンコール
『神の摂理に挑む者達』
『Bird Eyes View』
【2006/11/09 01:17】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(2) |
7/15Asturiasライブレポ(沼袋サンクチュアリ)
 なんとかやりくりして行って来ました。
沼袋サンクチュアリでのライブです。17時会場と言うことでしたが整理の手際の悪さに非常に不満でした。整理番号やら伝える係員の声も小さすぎましたし。
箱も狭かったですね。席が35名・立ち見が50名ほどという感じだったかな。満員。
そういえばワールドディスクの店長さんもいらっしゃってましたね。

 今回、新曲こそ無かったものの、曲が色々アレンジ変わっていた様に感じましたね。尚、MCで話があったことですが、秋に新譜がでる(予定)とのことで、待ち遠しいですね。ところで、アコじゃなくてエレキの方のAsturiasの新譜の話は何処へ消えたのでしょう(^^;

 期待と不安を持ちつつ今回初のヴァイオリニスト伊藤さん。殆どの曲を堅実にこなす上に一音にメリハリがあって上手いですね。癒し系との評がありますが、Asturiasの中でもハードな曲こそ合っていたと私は思います。ただ、他の楽器に対して明らかに音量が足りなかったりする事が所々で見受けられたのが残念ですね。

『Wataridori』
 →初台Doorsのライブで不満を漏らしていた頭のヴァイオリンの2音部分を綺麗に決めてくれて一安心でした。
『Distance』
『邂逅』
『カゲロウ』
『Betta Splendes』
 →今回、一番演奏が良かったのがこの曲。緊張感・迫力のある演奏で、特に筒井さんが凄かった。
『聲無キ涙』
『Adolescencia』
『Rogus』
 →ヴァイオリンの音が先述の通り所々隠れてしまってましたし、1+2+2+2+2+2+2+3の主題部分のクラリネットももっと音を張って欲しいですね。
『WaterFall』
 →一寸イマイチだったかな。アンコール前の最後な曲な上にRogusの後という位置に持ってくるより、元気なうちにやった方がいいかと。
アンコール
『神の摂理に挑む者達』

 時間的な都合で大変に勿体無いですがポチャカは2曲見て撤退しました。DNA聴けましたしいいかな。
【2006/07/16 11:13】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぬんぬっき


CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
CATEGORY
  • Progressive Rock (17)
  • Live (13)
  • Asturias (14)
  • New Age (3)
  • Jazz (2)
  • 私事 (45)
  • 科学関連 (4)
  • Game (1)
  • 未分類 (1)
  • サイト内検索

    RECENT ENTRIES
  • Asturiasライブ(11/09)
  • 2008年8月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年7月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年6月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年3月に行ったライブ(04/27)
  • RECENT COMMENTS
  • Magus(12/07)
  • nagiiro(12/07)
  • Magus(07/24)
  • kemukemu(07/24)
  • Magus(11/23)
  • nagiiro(11/16)
  • Magus(06/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ぽちの丘:Asturias(05/12)
  • 豚犬殿下blog:Erie(=河井英里)を追加(08/05)
  • 社長の本音日記:スペースシャトル打上げ成功(07/27)
  • 健康ー寄り道散歩:『ナンバ歩き』で散歩してます。(06/20)
  • ARCHIVES
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (2)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (1)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (7)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (18)
  • 2005年04月 (19)
  • LINKS
  • -Music- Asturiasブログ
  • -Music- ザビエル・レコード
  • -Music- Tukiyo no piano
  • -Illust- Gallery T23
  • -Game- Child-Dream
  • -Game- SuperPlay!
  • PROFILE
    Magus
  • Author:Magus
  • 素晴らしい旋律を求めて東へ西へ。
    Magusです。

    私に連絡がある方はこちらまで
    *スパム対策しています。お手数ですが_を@にして送って下さい
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。