スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Asturias4/24ライブレポ
 Asturiasのライブが吉祥寺で行われたので行って来ました。
17:00ごろに友人と待ち合わせをして大戸屋で食事。『正確な時間を作る前に何故言わん』と無茶な文句をつけている客がいて少々予定より遅れましたが、無事18:00開場前には到着。
19:00開演でざっと見、大体人は100人くらいだったでしょうか。

 Asturiasの前にケルティック・ハープの坂上真清による演奏。
検索に引っかからないので恐らく曲名は聞き間違えたかもしれませんが、醜男であるラスモアという名前をとったという二曲目は勇敢で郷愁的で非常に心に残りました。
途中、フィドル(ヴァイオリン)、ヴォーカル、ブズーキーも交えて、アイリッシュ・ハープの演奏は一時間ほどだったのですが、是非家でも聴きたい曲が多く、CDの発売が待ち遠しいです。

 ここで一度20分ほど休憩を挟んだ後、いよいよAsturias。まずは前半、大山曜A.Guitar、川越好博Piano、筒井香織クラリネット、藤本美樹ヴァイオリンという編成。

 新曲『ワタリドリ』でいきなり惹き付けられました。BajaProgでは開演から人が集まりにくかったので次の曲『Distance』を取っておいての構成にしたということで、このライブでも前半はBajaProgでの曲目を踏襲しているのですが、やたら聴き込んでいるだけに新曲を最初に持ってきたのは返って良かったのかもしれません。
 そして、二曲目は『Distance』。私はCDを先に聴いてしまっているのですが、生では迫力が違いますし、やはり見ることが出来るというのも重要なファクターだと思います。圧巻でした。
 この後、『Adolescencia』、21/16拍子のピアノが非常に流麗な川越作曲『カゲロウ』、『Bird Eyes View』をこなし、前半最後に名曲『Ryu-Hyo』の演奏。ライブでは一層素晴らしく、特にヴァイオリン、ギターの響が全然違いましたね。ただ、ピアノの音が一部だけ少し響きすぎたような。クラリネットも非常に良い音を出していましたね。

 BajaProgでの演目が終わり、ここから一度メンバーが引いて、アイリッシュ・ハープとギター、北辻みさのヴァイオリンによる16年振りの演奏となる未発表曲。この未発表曲は、当時は上野洋子が歌っており、今回はそのヴァイオリンアレンジと言うことで、歌でのものも是非見たかった。そして、メンバー4人+アイリッシュ・ハープでの『ルミナスフラワー』を演奏。初めて私は北辻みさのヴァイオリンを生で聴いたのですが、非常に澱みのない美しく鋭い演奏には驚かされました。

 そして、CDでのアコースティック編成での『ROGUS』。元はスリリング曲でメロディが流れてきた時は少し不安を覚えたのですが、見事にその不安を吹き飛ばしてくれ、アコースティックでも違和感無くというよりもさらに魅力を増してのローガスでした。この曲はアコースティック編成ではやらんとは思いつつも、前日までずっと聴いていたりしたのですが、その甲斐あってか(?)しっかりと拍子に乗れたかな。しかし、頭振ったりして拍子取ってる人が少なくて逆に驚いていたのですが、そんなもんなのでしょうか。隣の人も取ってはいたはいましたが、もしかしたら私浮いていたかもしれません。変拍子で取りにくいというのもあるのでしょうか。
 北辻みさの鋭いヴァイオリンが如何無く発揮されていた『Global Network』、そして『Marching Grass on the Hill(NTT東日本CM曲)』を演奏。そして、拍手が鳴り止まぬアンコールの後には、一緒に行った友人が帰り道も暫く絶賛していた『神の摂理に挑む者たち』。そして、ライブの終わりは川越作曲で、ピアノと藤本美樹のヴァイオリンによる『紅河』という落ち着いた感じの曲でした。

 21:45にライブは終了し、サインを頂いたりもして帰路へ。Asturiasのライブは初めてだったのですが、演奏が大変素晴らしく時間があっという間に過ぎていきました。是非次も行きたいのですが、私はここ一年無理なのが非常に残念でなりません。取りあえずCDを出す予定と言うことなのでそれに期待しておきます。
スポンサーサイト
【2005/04/25 04:56】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<Anekdoten 『Gravity』 / Progressive Rock | ホーム | Acostic Asturias 『Bird Eyes View』 / Progressive Rock>>
コメント
はじめまして。通りすがりのものです。
アストゥーリアスライヴレポ堪能させていただきました。相当よかったみたいですね。ではまた。
【2005/04/26 11:59】 URL | pvo #-[ 編集]
 初めまして。お読み下さった上にコメントまで有難う御座います。
アストゥーリアスのライブは大満足でした。ライブだとここまで違うものなのですね。

 また、未発表曲近辺の私の記憶があやふやになっていたようで、ご本人から間違いの指摘を受けたので訂正致しました。指摘を感謝するとともに、深くお詫び申し上げます。
【2005/04/27 03:53】 URL | Magus #Wu/OMFgQ[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://magus.blog7.fc2.com/tb.php/15-2cb323b8
ぬんぬっき


CALENDER
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
CATEGORY
  • Progressive Rock (17)
  • Live (13)
  • Asturias (14)
  • New Age (3)
  • Jazz (2)
  • 私事 (45)
  • 科学関連 (4)
  • Game (1)
  • 未分類 (1)
  • サイト内検索

    RECENT ENTRIES
  • Asturiasライブ(11/09)
  • 2008年8月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年7月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年6月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年3月に行ったライブ(04/27)
  • RECENT COMMENTS
  • Magus(12/07)
  • nagiiro(12/07)
  • Magus(07/24)
  • kemukemu(07/24)
  • Magus(11/23)
  • nagiiro(11/16)
  • Magus(06/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ぽちの丘:Asturias(05/12)
  • 豚犬殿下blog:Erie(=河井英里)を追加(08/05)
  • 社長の本音日記:スペースシャトル打上げ成功(07/27)
  • 健康ー寄り道散歩:『ナンバ歩き』で散歩してます。(06/20)
  • ARCHIVES
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (2)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (1)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (7)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (18)
  • 2005年04月 (19)
  • LINKS
  • -Music- Asturiasブログ
  • -Music- ザビエル・レコード
  • -Music- Tukiyo no piano
  • -Illust- Gallery T23
  • -Game- Child-Dream
  • -Game- SuperPlay!
  • PROFILE
    Magus
  • Author:Magus
  • 素晴らしい旋律を求めて東へ西へ。
    Magusです。

    私に連絡がある方はこちらまで
    *スパム対策しています。お手数ですが_を@にして送って下さい
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。