スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Dunes 『Chance』 / Progressive Rock
dunes_chances.jpg フランスのインストバンド『Dunes』の1stアルバム『Chance』。93年発表。

 ファンタジー系のシンフォニックアルバム。非常に聴きやすいアルバムですが、多彩なE.Guitarの演奏に支えられています。一応飽きさせないよう工夫は凝らされていますが、全部同じタイプの曲なのが残念。後、キーボードが全般的にチープかな。曲というよりも、むしろギタープレイに一聴の価値有りだと思います。
『Darknest lights』12:57
『Countdown』7:38
『Over the sea』9:59
『Dunes』7:33
『Dream's ghost』6:49
『All about us』9:54
【2005/06/24 01:10】 Progressive Rock | トラックバック(0) | コメント(0) |
Il Castello Di Atlante 『Sono Io Il Signore Delle Terre A Nord(我こそは北の大地を支配するものなり)』 / Progressive Rock
sono_io_il_signore_delle_terre_a_nord.jpg イタリアのプログレバンド『Il Castello Di Atlante』の1stアルバム『Sono Io Il Signore Delle Terre A Nord』。1992年発表。

 BajaProgに出るなど未だ現役のバンドですが、イタリア70年代シンフォニックロックそのもの。Quella Vecchia LocandaやPFM、Banco等を想起させます。演奏は時折怪しいところもあるのですが、ただ聴かせ所はしっかりとした技術で聴かせてくれますね。

 良い意味でも悪い意味でも熟練していると思われる曲作りをしており、ピアノにヴァイオリンと持ってくるなどベタといえばベタですが、やはり良いですね。70年代イタリアシンフォファンにはオススメですが、それ以外には一寸疑問かな。もう少し練って欲しかった。

『Tirando Le Somme』7:06
『La Foresta Dietro Il Mulino Di Johan』8:29
『Il Sagio』5:03
『Semplice Ma Non Troppo』5:17
『Il Pozzo』5:49
『Non C'e Tempo』5:04
『Estate』7:55
『Il Vessillo Del Drago』5:24
【2005/06/15 01:21】 Progressive Rock | トラックバック(0) | コメント(0) |
桜庭統 『戯曲音創』 / Progressive Rock
gikyokuonsous.jpg 日本のプログレアーティスト桜庭統のソロアルバムとしての1st『戯曲音創』。1990年発表。

 ヴァルキリープロファイル、テイルズシリーズなどのゲーム方面での活躍で有名な桜庭統ですが、私には最近のゲーム中の作品(スターオーシャン3等)は安易に壮大に聴かせようとしているというか、どうも安っぽいシンフォに聞こえてしまいます。(アレンジアルバムは未聴なのですがどうなのでしょう?) ただ、このアルバムやPC98『緋王伝』の頃の楽曲は大変光るものがあります。本当にやりたい事を思いのままにぶつけていた頃なのではないのでしょうか。

 桜庭統がキーボーディストとして在籍していたDejavu時代通り基本的にキーボード多用したEL&P系の音ではありますが、桜庭統の曲を一度でも聴いた事あれば一発でそれ分かるでしょう。キーボード、ドラム、ベースの三人編成。『Scrap And Build』で見られるような美しく曲を盛り立てた直後に崩すコード進行をして美しさを引きたてるのも桜庭統の特徴だと思います。上記他ゲーム中作品の特に戦闘曲が好きな方は聴いておいて損は無いでしょう。スリリングでクールなアルバムだと思います。

『Humpty Dumpty』6:26
『Tone Access』3:46
『Byzantium』6:00
『Motion』8:15
『Paradigm』4:01
『Narratage』5:20
『Scrap And Build』5:43
『Drama Composition』5:44
【2005/05/30 23:37】 Progressive Rock | トラックバック(0) | コメント(0) |
Locanda Delle Fate 『Force Le Lucciole Non Si Amano Piu(妖精)』
locanda_delle_fates.jpg イタリアのプログレバンド『Locanda Delle Fate』の1st『Force Le Lucciole Non Si Amano Piu』。1977年発表。ジャケットも美しいです。紙ジャケ版も探しているのですが、見つかりません。情報求む。

 私がプログレッシブロックの世界に強烈に惹き込まれたのは、このLocandaDelleFateによるものです。燦然と煌くピアノはまさしくイタリアの生んだ奇跡です。インスト曲である『A Volte Un Instante Di Quiete』は名曲中の名曲。

 Track2からは男臭いヴォーカルが入っており、賛否両論分かれるところではありますが、さて、他のVo.が適していたかと言うとこれまた疑問です。最初はVo.に戸惑うかもしれませんが、聴きこむうちに曲の美しさを引きたてている印象すら持ちます。

 これらのVo.入りの曲も、Track1のインパクトによって霞んでしまっている印象は拭えませんが、曲展開もしっかりしている高水準の出来で、独特の幻想的な世界観を生み出しています。

『A Volte Un Instante Di Quiete』6:32
0:00~1:09
 いきなり変拍子での美しいピアノ。そして、それに続く巧みなドラミング。衝撃的なイントロです。スリリングなギターと流麗なピアノが互いに浮き沈みしながら、ピアノのソロへ。
1:10~2:19
 4+3+4+5の16拍子による星の降るようなこのピアノのソロパートの美しさは筆舌に尽くしがたいです。そして、ドラム、シンセと楽器が加わっていくのですが、ドラムが何ともまた非常に巧みで、曲にメリハリをつけています。
2:20~4:31
 ピアノで強烈に展開を告げた後での、心穏やかな牧歌的パート。シンセが印象的ですね。
4:32~6:32
 前のパートで夢見心地な気分に浸っていると、ここから再びスリリングな演奏へと戻され、そしてそのまま1:10~の展開に持ちこまれます。泣きのギターが入り、素晴らしいドラミングの中、歯切れ良く曲が終わります。何度も聴きこむべき叙情的で余りに美しい名曲です。
『Forse Le Lucciole Non Si Amano Piu'』9:49
『Profumo Di Colla Bianca』8:26
『Cercando Un Nuovo Confine』6:42
『Sogno Di Estunno』4:42
『Non Chiudere A Chiave Le Stelle』3:35
『Vendesi Saggezza』9:38

Bonus Track
『New York』4:35

 ピアノ、ドラムを始めとした高い演奏力と練られた透明感ある旋律、そして感動的なドラマ性をも兼ね備えたイタリアシンフォニックロックの決定盤といえるアルバム。
【2005/05/22 03:22】 Progressive Rock | トラックバック(0) | コメント(0) |
Fantasmagoria 『energetic live demo CD』 / Progressive Rock
energetics.jpg 日本のインストプログレバンド『Fantasmagoria』の1stアルバム『energetic live demo CD』。2005年発表。

 形式としての(?)プログレをしっかりやっているな、と感心させられるアルバム。まるで70、80年代のプログレをヴァイオリンでフューチャーしたものを聴いているかのようです。

 また、これも味であるとは思うのですが、藤本美樹のヴァイオリンが機械的に感じられました。リズムを正確に難なくこなしているのと、ヴァイオリンの溜めが少ないというのが要因でしょうか。

 確かな技術力はあるので、今後どう自分達の味を出していくか注目のバンドです。

『Crusader』3:44
『業 Karma』3:24
『Blue rice』3:26
『Over the line』3:38
『Epic』5:12
【2005/05/19 23:06】 Progressive Rock | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぬんぬっき


CALENDER
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
CATEGORY
  • Progressive Rock (17)
  • Live (13)
  • Asturias (14)
  • New Age (3)
  • Jazz (2)
  • 私事 (45)
  • 科学関連 (4)
  • Game (1)
  • 未分類 (1)
  • サイト内検索

    RECENT ENTRIES
  • Asturiasライブ(11/09)
  • 2008年8月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年7月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年6月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年3月に行ったライブ(04/27)
  • RECENT COMMENTS
  • Magus(12/07)
  • nagiiro(12/07)
  • Magus(07/24)
  • kemukemu(07/24)
  • Magus(11/23)
  • nagiiro(11/16)
  • Magus(06/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ぽちの丘:Asturias(05/12)
  • 豚犬殿下blog:Erie(=河井英里)を追加(08/05)
  • 社長の本音日記:スペースシャトル打上げ成功(07/27)
  • 健康ー寄り道散歩:『ナンバ歩き』で散歩してます。(06/20)
  • ARCHIVES
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (2)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (1)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (7)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (18)
  • 2005年04月 (19)
  • LINKS
  • -Music- Asturiasブログ
  • -Music- ザビエル・レコード
  • -Music- Tukiyo no piano
  • -Illust- Gallery T23
  • -Game- Child-Dream
  • -Game- SuperPlay!
  • PROFILE
    Magus
  • Author:Magus
  • 素晴らしい旋律を求めて東へ西へ。
    Magusです。

    私に連絡がある方はこちらまで
    *スパム対策しています。お手数ですが_を@にして送って下さい
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。