スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
6月17日鎌倉歐林洞Asturiasライブレポ
歐林洞につくまでに観光ルートでハイキングコースなんて選んでしまったもので紆余曲折があったのですがまたの機会に。
歐林洞は上品な場所でライブ会場にはグランドピアノもあり、アコアスには非常に良い環境だと思います。休憩でのパウンドケーキも美味しいかったですし又行きたいですね。お土産として一つ(¥1300)買って帰りました。

今回は全般的に川越氏のピアノが素晴らしかったです。
第一部は邂逅以外は大人しめの選曲で第二部では何時ものAsturiasと言った感じでしょうか。

第一部

『カゲロウ』
『Distance』
『Global Network』
 →ヴァイオリンメインのこの曲ですが、どうも吉祥寺SPCライブでの北辻さんの印象が未だに強く、藤本さんにはもっと頑張ってもらいたいですね。藤本さんのヴァイオリンは正確な風景画のようなイメージで、嵌っている曲には嵌っているのですが。
『Bird Eyes View』
『Nostalgia』
 →上野さん無しでのこの曲と言うことで不安ではありましたが、美しいピアノもそうですが、途中でPFMの『友よ』(幻の映像)の一曲目のイントロギターアレンジを挿入するという離れ業?にやられてしまいました。上野さんのパートを今回の編成で担当していたヴァイオリンも良かったです。(本音では今の編成に上野さんが加わったのも聴いてみたいというのもありますが)
『邂逅』
 →前回の演奏に比べて更に磨きがかかっていました。今後もメインを十分張れる素晴らしい曲だと思います。尺八他日本伝統曲好きとしては大山さんには是非本格的な日本の曲とかも作って欲しいですが編成的に無理かな。
『Marching Grass on the Hill』

休憩

第二部
『Water Fall』
 →今回かなり締まっていて良い演奏でした。
『Woman of Ireland』
 →聴きやすかったという印象しかないかな。アイルランド民謡のアレンジ。
『Betta Splendes 』
『声なき涙』
 →新曲。ゲームの曲らしいですが何の曲か分かりませんでした。PC98、FC時代の曲ではないのかな?主題は一寸インパクトにかける感じです。途中で3rd『Cyber Transmission』を今の編成でやっており、このアレンジはGOOD。
『雪舞』
 →川越さん作曲。畳み掛けるようなクラシカルなピアノソロ。短かったですが、凄いの一言。
『リコーダーのための曲(仮)』
『Rogus』
 →無理言って(?)やって貰うようにお願いした曲。私の最も好きな曲の一つです。連れも喜んで、と言うより何より私が一番喜んでいるような気がします。どうも有難う御座いました。(因みに友人はNostalgiaが大層お気に召したようです。)演奏は今回どうもクラリネットが弱かったですね。非常にハードな曲には違いないと思いますが、何時かは真のROGUSを聴けることを願っています。
『神の摂理に挑む者達』
 →初台ライブでは削られていたので聴けて満足。
『Ryu-Hyo』
 →もはや定番ですね。良い曲です。
アンコール
『Coral Reef』
【2006/06/21 04:09】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(2) |
Asturiasライブレポ
 アストゥーリアス4/1初台Doorsライブに行って着ました。
人入りは60~70人くらいだったでしょうか。

 今回のライブは難曲Waterfallからの演奏でしたが、どうも演奏に纏まりがない印象を受けました。思い切っての選曲だったとは思いますが、しょっぱなにコレは厳しかったのではないでしょうか。デモテイクを聴き込んで行っただけに少々不満でしたね。「カゲロウ」は中々良かったにせよ、「Wataridori」も頭の盛り上がり部分のヴァイオリンをシャキっと決めて欲しかった。 筒井さんの曲「Betta Splendes」のあたりから本調子が出てきた感じですね。

 極秘だったカバー曲はなんとクラシカルから「モーツァルトピアノソナタ第12番第5楽章」。プログレから持ってくるかとばかり思ってたので驚きました。思いっきり間奏にAsturias節炸裂な変拍子パートを入れたりしつつ、良いアレンジだったと思います。

 鎌倉ライブ(←私は行ってませんが)以来2度目の演奏となる「邂逅」は篠笛のようなリコーダーの吹き方など和風に拘った曲。編成的に『風』にしか成り得ないのが残念ですが素晴らしい出来でした。

 そして私的なメイン曲である「Rogus」。プログレフェスティバルではチューニングミスなど失敗に終わってしまったこの曲ですが、今回は見事な演奏でした。大山さんのギターが実に良い音を紡いでいましたし、暗黒チェンバーロックな感じといい、盛り上がりといい、AcosticAsturiasになってから一皮も二皮も剥けている曲だと思います。

 後は4thアルバムから「Adolescencia」、「Ryu-Hyo」を難なくこなし、アンコールではいつもはしょっぱなに持ってくる「Distance」でAsturiasは締め。対バンのラウンドハウスも堅実なベースにギターのようなキーボードプレイで非常に迫力がありましたね。尚、19:00~20:10がAsturiasで、20:20~21:30がラウンドハウスといった時間振り。Rogusが成功してくれただけでも満足なライブでした。欲を言えば神の摂理に挑む者達も聴きたかったかな。
【2006/04/06 02:34】 Asturias | トラックバック(1) | コメント(3) |
Asturiasライブセットリスト
アストゥーリアス4/1初台Doorsライブのセットリスト

Waterfall
カゲロウ
Wataridori
Betta Splendes
モーツァルトピアノソナタ第12番第5楽章
邂逅
Rogus
Adolescencia
Ryu-Hyo
Distance
【2006/04/01 23:18】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(3) |
Asturias 10/29 四谷Out Break レポ準備
 四谷アウトブレイクに行って参りましたが、明日早いのでレポは暫しお待ち下さい。
今回のライブ行けなかった方は11月13日、20日(再放送)にBSでミッドナイトなんたらという番組で見られるらしいです。
BSのサイトは未だテレビ欄が着てないようなので詳細は不明です。
Asturiasメンバーのインタビューもあるようです。

 後、初対面なのに話し掛けて下さった方有難う御座いました。
どうも人見知りが強い方なのでしっかり話せたか不安ですがプログレ話なんて日ごろ出来ないもので嬉しかったです。

 取りあえずセットリストだけ載せておきます
Distance
Rogus
Water Fall
カゲロウ
Betta Splendes ←筒井さんの新曲
ワタリドリ
Adolescencia
神の摂理に挑む者達
Marching Grass on the Hill(NTT東日本CM曲)
Coral Reef ←新曲
【2005/10/29 23:45】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(0) |
Asturias4/24ライブレポ
 Asturiasのライブが吉祥寺で行われたので行って来ました。
17:00ごろに友人と待ち合わせをして大戸屋で食事。『正確な時間を作る前に何故言わん』と無茶な文句をつけている客がいて少々予定より遅れましたが、無事18:00開場前には到着。
19:00開演でざっと見、大体人は100人くらいだったでしょうか。

 Asturiasの前にケルティック・ハープの坂上真清による演奏。
検索に引っかからないので恐らく曲名は聞き間違えたかもしれませんが、醜男であるラスモアという名前をとったという二曲目は勇敢で郷愁的で非常に心に残りました。
途中、フィドル(ヴァイオリン)、ヴォーカル、ブズーキーも交えて、アイリッシュ・ハープの演奏は一時間ほどだったのですが、是非家でも聴きたい曲が多く、CDの発売が待ち遠しいです。

 ここで一度20分ほど休憩を挟んだ後、いよいよAsturias。まずは前半、大山曜A.Guitar、川越好博Piano、筒井香織クラリネット、藤本美樹ヴァイオリンという編成。

 新曲『ワタリドリ』でいきなり惹き付けられました。BajaProgでは開演から人が集まりにくかったので次の曲『Distance』を取っておいての構成にしたということで、このライブでも前半はBajaProgでの曲目を踏襲しているのですが、やたら聴き込んでいるだけに新曲を最初に持ってきたのは返って良かったのかもしれません。
 そして、二曲目は『Distance』。私はCDを先に聴いてしまっているのですが、生では迫力が違いますし、やはり見ることが出来るというのも重要なファクターだと思います。圧巻でした。
 この後、『Adolescencia』、21/16拍子のピアノが非常に流麗な川越作曲『カゲロウ』、『Bird Eyes View』をこなし、前半最後に名曲『Ryu-Hyo』の演奏。ライブでは一層素晴らしく、特にヴァイオリン、ギターの響が全然違いましたね。ただ、ピアノの音が一部だけ少し響きすぎたような。クラリネットも非常に良い音を出していましたね。

 BajaProgでの演目が終わり、ここから一度メンバーが引いて、アイリッシュ・ハープとギター、北辻みさのヴァイオリンによる16年振りの演奏となる未発表曲。この未発表曲は、当時は上野洋子が歌っており、今回はそのヴァイオリンアレンジと言うことで、歌でのものも是非見たかった。そして、メンバー4人+アイリッシュ・ハープでの『ルミナスフラワー』を演奏。初めて私は北辻みさのヴァイオリンを生で聴いたのですが、非常に澱みのない美しく鋭い演奏には驚かされました。

 そして、CDでのアコースティック編成での『ROGUS』。元はスリリング曲でメロディが流れてきた時は少し不安を覚えたのですが、見事にその不安を吹き飛ばしてくれ、アコースティックでも違和感無くというよりもさらに魅力を増してのローガスでした。この曲はアコースティック編成ではやらんとは思いつつも、前日までずっと聴いていたりしたのですが、その甲斐あってか(?)しっかりと拍子に乗れたかな。しかし、頭振ったりして拍子取ってる人が少なくて逆に驚いていたのですが、そんなもんなのでしょうか。隣の人も取ってはいたはいましたが、もしかしたら私浮いていたかもしれません。変拍子で取りにくいというのもあるのでしょうか。
 北辻みさの鋭いヴァイオリンが如何無く発揮されていた『Global Network』、そして『Marching Grass on the Hill(NTT東日本CM曲)』を演奏。そして、拍手が鳴り止まぬアンコールの後には、一緒に行った友人が帰り道も暫く絶賛していた『神の摂理に挑む者たち』。そして、ライブの終わりは川越作曲で、ピアノと藤本美樹のヴァイオリンによる『紅河』という落ち着いた感じの曲でした。

 21:45にライブは終了し、サインを頂いたりもして帰路へ。Asturiasのライブは初めてだったのですが、演奏が大変素晴らしく時間があっという間に過ぎていきました。是非次も行きたいのですが、私はここ一年無理なのが非常に残念でなりません。取りあえずCDを出す予定と言うことなのでそれに期待しておきます。
【2005/04/25 04:56】 Asturias | トラックバック(0) | コメント(2) |
ぬんぬっき


CALENDER
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
  • Progressive Rock (17)
  • Live (13)
  • Asturias (14)
  • New Age (3)
  • Jazz (2)
  • 私事 (45)
  • 科学関連 (4)
  • Game (1)
  • 未分類 (1)
  • サイト内検索

    RECENT ENTRIES
  • Asturiasライブ(11/09)
  • 2008年8月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年7月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年6月に行ったライブ(11/09)
  • 2008年3月に行ったライブ(04/27)
  • RECENT COMMENTS
  • Magus(12/07)
  • nagiiro(12/07)
  • Magus(07/24)
  • kemukemu(07/24)
  • Magus(11/23)
  • nagiiro(11/16)
  • Magus(06/27)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ぽちの丘:Asturias(05/12)
  • 豚犬殿下blog:Erie(=河井英里)を追加(08/05)
  • 社長の本音日記:スペースシャトル打上げ成功(07/27)
  • 健康ー寄り道散歩:『ナンバ歩き』で散歩してます。(06/20)
  • ARCHIVES
  • 2008年11月 (4)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年01月 (1)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (2)
  • 2007年08月 (1)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (2)
  • 2006年12月 (1)
  • 2006年11月 (1)
  • 2006年07月 (3)
  • 2006年06月 (3)
  • 2006年05月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年01月 (2)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (1)
  • 2005年10月 (1)
  • 2005年09月 (4)
  • 2005年08月 (3)
  • 2005年07月 (7)
  • 2005年06月 (12)
  • 2005年05月 (18)
  • 2005年04月 (19)
  • LINKS
  • -Music- Asturiasブログ
  • -Music- ザビエル・レコード
  • -Music- Tukiyo no piano
  • -Illust- Gallery T23
  • -Game- Child-Dream
  • -Game- SuperPlay!
  • PROFILE
    Magus
  • Author:Magus
  • 素晴らしい旋律を求めて東へ西へ。
    Magusです。

    私に連絡がある方はこちらまで
    *スパム対策しています。お手数ですが_を@にして送って下さい
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。